携帯キャリア決済現金化は合法?携帯決済現金化のリスクや安全な現金化の方法を解説します!

携帯キャリア決済現金化は合法?携帯決済現金化のリスクや安全な現金化の方法を解説します!

現金化は借金と一緒

携帯決済は100%の換金率で現金化できるわけではないので、返済の時には支払う代金が大きくなります。もはや借金です。現金化を考える前に、債務整理などを先にするなどの借金を減らすようにするべきですね。

2011年頃だったでしょうか。あるクレジットカード現金化業者が逮捕されました。
この業者はクレジットカードを業者側で架空決済して、決済した額の一部を利用者へ現金化して受け渡すというやり方をしていました。

この業者はクレジットカードを業者側で架空決済して、決済した額の一部を利用者へ現金化して受け渡すというやり口をしていました。

いわゆるキャッシュバック方式の違法行為です。

2011年から2012年にかけて、クレジットカード現金化をする業者が検挙されるニュースが多く伝えられました。

携帯決済の現金化についてはどうでしょうか。

携帯決済の現金化って捕まらないの?

携帯決済で現金化を考えているあなた、心配しなくても大丈夫です。

携帯決済の現金化は法律には触れていません。違法ではありません。

でも携帯会社の利用規約では禁止されている行為です。携帯決済を利用した現金化が発覚した場合には、厳しい処罰が与えられることもあります。

携帯キャリアの利用規約違反

携帯キャリア決済現金化は携帯会社の利用規約に違反しています。携帯決済の現金化をむやみに行って、その事実が携帯会社に知られてしまうと生活に影響が出るほどの処分が下されることにもなるので、頻繁に利用するのはオススメしません。

携帯決済現金化は法律に触れてはいません。クレジットカードを持っていない人や、収入のない人、消費者金融で悪寒を借りることができない人にとっては携帯決済は便利な手段ではありますが、注意した方が良いでしょう。

携帯キャリア側としては、この現金化に対してどのような見解を持っているのでしょうか。

ドコモ、ソフトバンク、auの携帯キャリアでは携帯決済を利用した現金化を禁止しています。各社の携帯利用規約に違反行為として記載されています。

携帯キャリアに携帯決済の現金化が知られてしまうことは、ほぼありません。知られてしまう人は、利用した携帯決済の料金を滞納して無視し続けたり、携帯会社からの連絡に全く対応しなかったりする人です。そうなると、調べられて処罰される可能性がでてきます。

支払いは一括払い

携帯決済はドコモ、ソフトバンク、auいずれも利用限度額は月に最大10万円です。一括払いのみの支払になります。分割払いはできないので、翌月の支払時にお金を用意することができなければ延滞するはめになり、現金化が疑われてしまいます。

逮捕はされませんが、それでも携帯決済で現金化をしますか?

ここからは携帯決済現金化の危ない面や、携帯会社の規約について、この記事では詳しく説明していきます。

携帯決済は違法性があるのではないか?

携帯決済で現金化しようかなと思った時に犯罪ではないのかと気になりますよね。
携帯決済の現金化は法律的に触れることはありません。

ではどういう罰則が適用されるのでしょうか。軽い罰から重い罰まで、順に説明していきますね。

軽い罰則

軽めの刑罰は2つあります。携帯キャリア側に、携帯決済の現金化を知られてしまったら

  • 携帯決済の利用制限
  • 携帯決済の利用停止

この2つの処罰が下されるでしょう。利用規約違反になるので、現金化が発覚したらご利用中の携帯電話の利用はできなくなります。

重い罰則

携帯決済の支払いが滞っているのに、携帯電話会社からの連絡を無視し続けると、重い罰が与えられます。最悪の結果は差し押さえです。

  • 携帯電話の強制解約
  • ブラックリスト入り

こういった重い刑罰が下されれば、信用機関にもそういった情報が流れて、どの携帯会社でも契約することが不可能になります。今だけではなく将来的にも、様々な問題に悩ませられることになります。

携帯決済現金化は詐欺罪

クレジットカード現金化は詐欺罪にあたります。
つまり携帯決済も詐欺罪に問われるのではないでしょうか。

携帯会社から訴えられた人というのはまだ存在していませんが、詐欺罪に当たる可能性のあることは理解しておきましょう。

なぜ詐欺罪にあたるのでしょうか。

クレジットカード現金化は横領罪にもあたりますが、携帯決済は横領罪にはなりません。
携帯決済では商品を購入したその瞬間から購入者の所有物になるからです。

しかし、初めから転売目的で商品を購入する行為は詐欺罪にあたるかもしれないのです。

刑罰を受ける可能性は実際には、ほぼないと言えます。商品を購入してすぐにその商品を売却したり、同じサイトを使って売却と買取をしていると危険です。

「携帯決済には気を付けろ」

現金化をするなら安全に行いたいですよね。ここからは安全な現金化方法をご紹介します。

どうしようもない時に役立つ現金化の方法

十分な理解をしたうえで、でももう現金化は携帯決済に頼るしかないとなった時に利用する現金化の方法を紹介します。

くれぐれも本当に困っている時だけにしてくださいね。

携帯決済現金化を実現したい場合、詳しく解説した記事がありますので併せてお読みいただくと理解が深まります。

スマホ携帯キャリア決済現金化を実現する手順を解説!最高換金率94%と高価買取の極意を余すことなくお伝えします!【携帯キャリア決済現金化】

i-tunesコードを購入してギフト券買取サイトで現金化するのです。一番安全な現金化の方法といえるのではないでしょうか。

ギフト券買取サイトで現金化

各携帯会社の公式オンラインショップではi-tunesコードが売られています。これを携帯決済で購入してギフト券買取サイトで買取してもらいます。携帯決済を利用して安全に現金化を行うにはi-tunesコードの購入が必要なのです。

i-tunesコードなら安心

i-tunesコードは高換金率で現金に換えられる上、現金化を疑われる可能性が少ないです。何度も携帯決済でi-tunesコードを購入して、携帯会社に現金化を疑われたとしても、言い訳が通用します。「友人にプレゼントするために買った。」とか「自分で使うために買った」と言えば問題ないのです。換金率の高い他の商品では、何度も購入するのは怪しいけれど、i-tunesコードなら何度購入しても怪しくないですよね。一人の人間が何度も購入することは普通にありますからね。

携帯決済現金化の危険な部分を理解した上で、返済可能な金額の範囲で利用する事が出来るなら試してみてはいかがでしょうか。

スマホキャリア決済現金化をお考えなら

キャリア決済現金化に強い!iTunesカード、ニンテンドープリペイドカード、PlayStationStoreカード買取サイトのソクフリ

ソクフリは、高い買取率、振込みの速さ、サポートの充実、買取ギフト券の種類が多いこと、など利用者がしてほしいと言うことを実現している数少ない真の優良買取サイトです。

その姿勢が評価され数多くの口コミや評価、比較サイトなどでも常に上位に位置しています。

筆者も実際に利用して本当にいい買取業者と感じました。

ソクフリを利用したことがないと言う方や、はじめての換金、失敗したくない換金、急いでいる換金の時は、真っ先に利用しておきたい買取サイトと言えましょう。

ギフト券買取サイトのソクフリ

買取サイト名 ソクフリ
換金率
  • amazonギフト券:93%
  • iTunesカード:84%
  • GooglePlayカード:85%
  • ニンテンドープリペイドカード:82%
  • PlayStationStoreカード:75%
営業時間 24時間営業(365日年中無休)
振込み速度 最速5分 / 平均20分
運営企業 合同会社プリズムワールド
住所 〒532-0024
大阪市淀川区十三本町3-7-46
URL https://keitaigenkinka.com
古物商認可番号 大阪府公安委員会
第621150153419号

関連する記事

【新着・更新】最新10記事

属しているカテゴリ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://genkinka-news.com/MT/mt-tb.cgi/328

ランキング一覧

属しているカテゴリ

カテゴリ一覧

関連記事

人気記事

調査済みギフト券買取サイト

現金化体験談

併せて読みたいオススメ記事

その他お得な記事

関連タグ