クレジットカードのショッピング枠を利用した換金方法として有名なクレジットカード現金化 なら、誰にもバレずにお金を作れます!

クレジットカードのショッピング枠を利用した換金方法として有名なクレジットカード現金化 なら、誰にもバレずにお金を作れます!

お金はいついかなる時でも欠かせません

この日本にいる以上、良くも悪くもお金は生活をしていく上で欠かす事ができない物です。

しかし生活の中では予想もしていない出来事がおこったり、すぐ現金が必要となる場合もあります。

特にすぐ現金が必要となる時は、場合によっては借りなければならない事もありますが、一昔前と比較しても、負の遺産は残っており、現在の金融機関は、まだまだ現金を借りにくい、貸してもらえない状況が続いています。

さらに多重債務者を生まないため設定された総量規制により、お金を借りたくても借りることができない状況になってしまった方も多いと思います。

総量規制とは、金融会社より借り入れできる金額が年収の3分の1までと定められた規制です。

心配かけたくないからバレたくない

家族にバレないで現金を借りたいと考える人の割合は約9割以上といった統計も出ています。

その理由としては「心配をかけたくない」といった理由が上位を占めています。

一般的に現金を借りる場合は審査が必要です

審査に関しては会社によって差はありますが年収や職業、家族構成や借金の有無など様々な要素が考慮され、本人自身に対しての借り入れ限度額が算出されます。

消費者金融の場合、「アコムカード」、「プロミスカード」、「レイクカード」、「モビットカード」など、金融機関各社が発行する、それぞれ独自の専用カードが必要になります。

このカードは本人限定受取りのため、嫁さん旦那さん、お母さんなど家族が受け取ることはできないと言われています。

しかし、現実は「本人限定郵便であっても、家族など本人以外でも受け取れる」ことが多く発生しています。

郵便局の会社としては、「そんなことありません。」「本人以外に手渡すことはありません。」と言うでしょうが、それは建前と言っていいでしょう。

なぜなら、筆者自身が現在も経験していることだから、間違いありません。

過去も含め、本人限定郵便であってもいつも家族に受け取ってもらっています。

本人じゃないとダメと言われたことは、過去に1度しかありません。

では、なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

それは、「人」によって配達されるからでしょう。

隠したい、バレたくないと思っている方以外の多くの方は、本人受け取り限定郵便はわずらわしいと思っていることでしょう。

忙しくて家にあまりいれない方は「自分じゃなくて家族に受け取っといてほしい」と思うことでしょう。

おそらくですが、郵便会社の配達人も同じことを考えてます。

会社としてはダメと言っても、実際届けるのは個人の「人」なので、配達人一人ひとりに裁量が委ねられていると言っても過言ではありません。

配達人と受取人の個人同士の結びつきから、よかれと思ってやっていることでもありましょう。

多くの場合は、それがメリットになるでしょうが、「隠したい」「バレたくない」方にとっては、とても厄介なことです。

本人限定と言っているのに、実際は本人以外でも受け取れるのですから。

そのため、消費者金融などが発行するカードを郵送受け取りする場合は、家族など周りにバレてしまう可能性がぬぐい切れないのが実情です。

わずらわしさを全て取り払った画期的なサービス

しかし、そんな煩わしいことが不要で、審査もなく即日お金にできる方法があります。

それは「クレジットカード現金化 」と言われる方法です。

条件はとてもシンプルで『クレジットカードでお買い物ができる』状態であること。

たったこれだけで、審査も無く即日お金をつくることができます。

現在の日本においてこの方法でお金を作る事ができる所は、消費者金融ほど多くはありません。

このクレジットカード現金化 は、カード現金化業者と言われる換金業者を利用します。

関連する記事

【新着・更新】最新10記事

属しているカテゴリ

ランキング一覧

属しているカテゴリ

カテゴリ一覧

関連記事

人気記事

調査済みギフト券買取サイト

現金化体験談

併せて読みたいオススメ記事

その他お得な記事

関連タグ