クレジットカードの現金化は多重債務者向けのサービス?その答えは...

クレジットカードの現金化は多重債務者向けのサービス?その答えは...

借り入れができない人がお金をつくる

クレジットカードの現金化は、よく多重債務を抱えていて、キャッシングの会社に申し込みをしても審査を通過できない人に向けられていると言われます。

しかし、その様な方だけでなく、キャッシング=お金の借り入れをしたことのない方のご利用も多く、クレジットカードから素早く現金を作りたい方や、数十分で現金受取りたいと思っている方にも使えるサービスです。

多重債務者はキャッシングの代わりにクレジットカードを使う

多重債務者とは、複数の会社からお金を借りていて、多額の借金を抱えている人の状態です。

多重債務となってしまった場合、キャッシング会社は借金の金額を計算しています。

キャッシング会社は、CICやJICCと言われる個人情報信用機関を通じて情報を共有していますので、どこで借りても筒抜けです。

そのため1社1社では少ない借り入れでも合計債務が多い場合、収入が高い人でも審査に落としてしまいます。

何度も審査に落とされているようだと、キャッシングの審査すら受けられない状況となり、借りられる会社がなくなってしまいます。

そこで、キャッシング以外にお金をつくる方法としてクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化する方法が支持されるようになりました。

もちろんショッピング枠を現金化しても、キャッシングとは異なる割賦と言う形で借金を増やしていることには変わりません。

ただ、クレジットカードの現金化は審査を行わなくてもお金をつくれるメリットを持っているので、多重債務者以外にも、主婦や学生、無職やフリーターなど、なかなか借り入れ審査がおりな方も支持しているとされています。

多重債務者以外でも利用されている理由

多重債務者以外でも、すぐに現金を得たいと思っている方が、キャッシングではなくクレジットカード現金化を選んでいます。

選んでいる理由としては、キャッシングは信用確認などで、振込まで数時間必要になってしまいます。

一方でクレジットカード現金化であれば、1時間もあれば振込によって現金を得られるのです。

キャッシングの会社に申し込みをして、会社に電話されることを避けたいと思っている方も利用しています。

在籍確認の電話は、キャッシングの中でもリスクが高く、お金を借りることを会社に知られてしまうのです。

クレジットカード現金化に変えてしまえば、在籍確認は絶対に行われないので、お金を借りることを会社に知られることもありません。

誰にでもクレジットカード現金化は利用できる

クレジットカード現金化は、すぐにでも現金を作りたい人や、キャッシングのカードを持ちたくない人など、多くの方から支持されています。

多重債務者以外でも、クレジットカード現金化は利用されている現状があります。

もちろんですが、クレジットカード現金化の前にはしっかりした調査だけでなく、現金化を行った後の返済計画もしっかり作っておきましょう。

関連する記事

【新着・更新】最新10記事

属しているカテゴリ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://genkinka-news.com/MT/mt-tb.cgi/194

ランキング一覧

属しているカテゴリ

カテゴリ一覧

関連記事

人気記事

調査済みギフト券買取サイト

現金化体験談

併せて読みたいオススメ記事

その他お得な記事

関連タグ