alexa

【ショッピング枠現金化体験談】私がやった方法をご紹介|ショッピング枠現金化利用者体験リポート

【ショッピング枠現金化体験談】私がやった方法をご紹介|ショッピング枠現金化利用者体験リポート

ショッピング枠現金化体験談

今記事では、ショッピング枠現金化を実際に利用した経験者より寄せられたショッピング枠現金化体験談を寄稿します。

利用を考えていたり興味がある方のご参考になれれば幸いです。

ショッピング枠現金化 で即金が作れた

私は、過去に1度だけクレジットカードで現金化をしたことがあります。

ある時、私は病気になりました。

そのため病気になって治療をうけ、手術も成功し病気自体はなくなりました。

ただその際、思いもかけないことが起こりました。

それは治療代金のことです。

治療代金は私の様な貧乏人でも金持ちでも同じ料金がかかります。

その額30万円!と非常に高いものでした。そんな大金持っていないのでお金がないことを話すと何と冷たいことでしょう。

「お金が無いなら治療を受けるべきではないし、治療を受けたのだから代金を払うのは当然です。」

そのような人情のかけらもない返答が返ってきたのを覚えています。

ただ正論ではあるので致し方ありません。借金してでも用意するしかありませんでした。

支払いも待ってくれるものではなく今スグ払えという始末。猶予は3日間しかもらえませんでした。

そのため、どうしても3日以内に30万円用意しなくてはならなりませんでしたが、銀行の預金口座にはほとんどお金が残っていませんでした。

もちろん、手元に30万円もの現金があるわけもなく、お金を貸してくれそうな知人や親戚の心当たりも全然いませんでした。

正直な話かなり焦ってパニック寸前になっていたのを今でも覚えています。

消費者金融では門前払いにあう

思い切って消費者金融の店舗を訪ねてみたけれど、当時の私は無職だったから全く相手にしてもらうことができませんでした。

消費者金融には審査があり、税務署に申告してもらえる収入証明書が無いと審査も受け付けてもらえません。

家族や夫婦の場合は本人以外の収入証明ができること、かつ相手もOKを出しているなら借りれる場合もあるようですが、私の様に独り身の人間には到底無理な話でした。

病気を機にリストラされお先真っ暗

実は、少し前まで働いて病気で入院していたのだけれど、勤務先の会社の業績が悪化していたため病気の私はお荷物になりクビになっていました。

職はない、お金もない、おまけにお金を貸してくれるところもないという状況に追い詰められていた私は、生きているのがほとほと嫌になりつつあった。

今になってみると、本気だったのかどうか自分でも定かではないが、富士の樹海に行って死んでしまおうかという思いが脳裏にあったのを覚えています。

でも、富士の樹海まで行くだけのお金が残っているかどうかを確かめるために財布を開いてみた時、会社勤めをしていた頃に作ったクレジットカードが目に入りました。

お金をつくる最後の方法としてショッピング枠現金化

それを見て、クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者がいることを思い出し、その方法を取ってみることにしました。

自分自身でクレジットカードを使って商品を購入し、その商品をネットオークションなどで転売して儲けるという方法があることは知っていました。しかし売れるかどうかも分からない、短期間で上手く売れる自信がないものを購入する勇気はありません。

何しろ気持ちの余裕が全然なかったから、何が売れ筋の商品なのかを考えてもサッパリ思いつきませんでした。

買い手がつきそうもない商品を購入してネットオークションに出したとしても、二束三文の安値で買い叩かれてしまうのがオチです。

悪くすると1円もお金が入ってこずに、クレジットカードの支払いだけが残ってしまうことになりかねません。

私は確かに切羽詰った状態だったけど、そこまで危ない橋を渡ってみる気にはなれませんでした。

一刻も早くお金をつくらなければならない切迫した状況だったので、確実にお金を用意できる専門業者を利用することにしました。

早く気持ちに余裕を持ちたい

詳しく調べてみると専門業者を利用すると、だいたい80%~90%位の換金率になってしまうということを知りました。

思った以上の換金率だったので自分で下手な商品を買ってネットオークションに出すよりも確実だと思いました。

これが時間的にも精神的にも余裕がある時だったら、高値で売れそうな商品を購入してネットオークションに出品していたかもしれません。

その時は全然余裕がない状態だったので、専門業者を利用するしか考えられませんでしたが、実際に利用してみた結果今でも大正解だったと思っています。

無事30万円を払えたので大正解

実際利用するのが初めてだったので少し不安もありました。

勇気を出して申し込みフォームから申し込むと、すぐに折り返し電話があり出てみると、女性のスタッフでしたので少し安心しました。

さらに初めて利用することを伝えると、私が安心できる様とても丁寧な説明をしてくれました。

現金化業者が全て丁寧なわけではないようですので、私が利用したところは優良業者と言えるのでしょう。

質問を丁寧に回答してもらえたので、説明が終わった時には不安は全部払拭できました。

スグに欲しいと伝えると「ご安心ください、本日すぐに確認することができます。商品の決済を確認後10分以内にお振り込みします。」と嬉しい回答をもらえました。

実際も、伝えられた通り換金商品をクレジットカードで決済してから7分後に私の銀行口座に30万円が振り込まれていました。

実際に振り込まれるまでは実感できませんでしたが、入金確認ができた瞬間、今までの悩みが一気に晴れました。

クレジットカードのショッピング枠の現金化に対してあまり良いイメージを持っていない人はいるでしょうが、あの時の私にとっては最善の方法だったと思います。

その後も変なトラブルに巻き込まれることなく無事に支払いを済ませることができたので、結果的には良い選択だったと思っています。

ショッピング枠現金化を利用する際に覚えておきたい最重要の3ポイント

ショッピング枠現金化の利用を考えている場合、以下の3つのポイントを覚えておきましょう。

1.クレジットカードのショッピング枠残高が残っていること

クレジットカードに付随しているショッピング枠を利用してお金を作る方法がショッピング枠現金化です。

その特性上、ショッピング枠残高が残っていることが利用の必須条件になります。

もしショッピング枠残高が残っていないと現金化することはできません。

現金化に使用するクレジットカードは、本人名義のモノに限り家族名義や他人名義のカードでは利用できません。

2.銀行口座があること

ショッピング枠現金化の場合、お金の受け取りは銀行振込となります。

そのため本人名義の銀行口座が必要になり、家族名義や他人名義の銀行口座の利用はできません。

3.身分証明書が必要

ショッピング枠現金化をする場合、クレジットカードの不正利用を防ぐため、初めの一回は身分証明書の提出が必要になります。

提出する身分証明書の種類は、免許証、マイナンバー、その他公的証明書になります。

現金化の手続きに必要な3点

関連する記事

【新着・更新】最新10記事

属しているカテゴリ

ランキング一覧

属しているカテゴリ

カテゴリ一覧

関連記事

人気記事

調査済みギフト券買取サイト

現金化体験談

併せて読みたいオススメ記事

その他お得な記事

関連タグ