クレジットカード現金化ニュースプレゼンツ優良現金化業者発表

利用規約 - 情報開示方針

クレジットカード現金化ニュース.com(http://genkinka-news.com ※以下当サイト)は、記事を配信するコンテンツ系メディアサイトです。
記事は、専属、委託ライターより上がってきた文章を元に簡単な構成チェックを行い反映しております。

テーマはクレジットカードの現金化にまつわる記事を主としますが、絶対と言うわけではなく他の記事も扱っております。
原則ライターの意思を尊重し掲載しておりますが、そのため時には間違っていることも出てくるかもしれません。
その際お知らせ頂ければ、確認し対応が必要と判断すれば修正を行っていきたいと思います。

ただし公私混同し一方に偏ったご指摘に関しては、当サイトの中立性を保つ理念に反しますので修正を行わない場合もあります。
また、その判断は当サイトに一存します。

法的機関からの指示やご意見は問答無用に遵守し従います。

当サイトの内容につきまして利用者にとって不利益なことがあるとしても、当サイトは一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

町中にあふれる金券ショップなんかは有名な現金化業者です。
古物商の免許を持った方が店を開いて、訪れる人が持ってくる商品を鑑定し、買取査定をして納得して貰えれば現金と交換する。
結果としては、ちゃんと認められた普通の行為です。買い取り企業は東証に上場している企業だってあります。

よく見かけるのは、バス停の椅子によくかけてありますよね。
ある程度大きな駅の周りには突っ立ったおっさんがいたり、立て看板を出しているところも。そう、昔っからひっそりあるもんなんですよね。現実。
それは少なからず利用者がいることなわけで...
いいか悪いかにつきましては、厳密なところ、立場の違いによって捉え方は変わってくると思いますので、当サイトでは出来る限り中立性を保つようにしていきたいと思います。

ただ、グレーゾーンと言われるクレジットカード現金化は、"換金目的で商品を購入する意思を持った人と業者が結託"して、表面上ではあくまで商品を買っていらなくなったから買い取ってもらうという形にしているところです。
換金目的での商品購入は多くのカード会社で利用規約違反となっています。

ただし、表面上は判断しづらいので、はたから見ればカード会社も含めて全然わかりません。。。
買ったものを免許を持った業者に買い取ってもらうと言う行為は問題無いわけですし。

そんなことから、少額でかつ少ない回数の場合、規約違反の立証が難しいので結果何も起こらないことが多いのでグレーと言われる由縁です。
もし因縁をつけるのであれば利用者の誰にでも付けられます。
金券ショップなどを運営する上場企業がやっている合法行為でも因縁次第ではアウトになってしまう場合だって、机上の空論ですがあり得る話だと思います。

要は利用する人のモラルにゆだねられることが大きいと思っております。

新着・更新記事ベスト10

今すぐ読みたい人気ランキング

クレジットカード現金化記事ランキング

クレジットカードニュースの数ある記事のうち最も読まれている人気カード現金化記事を発表

数ある中から最も読まれている総合ランキングを大公開!

ショッピング枠現金化は、あなたの悩みに即時振込、即時現金化で即効アプローチ!

カテゴリ別オススメ記事

下のカテゴリボタンをタップするとカテゴリごとにタブが切り替わります。

読んでおきたい記事

その他読んでおけば尚安心なコンテンツ

よければシェア・フォローお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ(*^▽^*)

Feedly|follow us in feedly RSSやATOMフィードはこちら