アテが無くても、クレジットカード現金化 でお金を工面できる

  • 記事作成日: 2016年10月 3日
アテが無くても、クレジットカード現金化 でお金を工面できる

出費が重なり苦労する毎日

貯金無しの人の場合、毎月の生活費は何とかなったとしてもその他の出費がかさめばいきなり生活は厳しくなっていきます。

実際、私がそのいい例でした。

正直毎月の生活費だけで精一杯で、冠婚葬祭や急な入用の際にはお金の工面に苦労することも多々ありました。

カードローンの借り入れでは全然足りない

こんな時に利用することになるのがカードローンなどの借り入れサービスですが、こうした借り入れは利用の際の審査がネックになってしまいます。

他の消費者金融にすでに借り入れが在ったり、あるいはその金額が多ければ多いほど、カードローンを新しく契約することが難しくなるのです。

また、審査も厳しくほとんどの方がほしい金額を借りることはできません。

借り入れ上限10万円...の現実

私の場合、これまでカードローンを利用したことはありませんでしたが、審査の結果10万円の借り入れが上限でした。

その理由は、収入自体が少なかったためです。

何件か回ってみましたが、大手消費者金融では借り入れ情報を共有している様で、追加の借り入れはできませんでした。

この借り入れたお金がなくなってしまったら、もう普通に借り入れすることはできません。

サラ金、闇金は絶対利用したくない!

あとは、利息が法定外のサラ金や最悪、闇金など人の弱みにつけこんで貪っていくところがチラチラ浮かんでくるだけですし。

プライドなんでしょうか分かりませんが、どうしてもそこからは借り入れしてはいけない!

サラ金、闇金に手を出したら人生を棒に振る...、そう思うとどうしてもそこに手を出すことはできませんでした。

悩んでたところ見つかったのは

そんな時、私が出会ったのがクレジットカード現金化 サービスです。

クレジットカード現金化 サービスとは、所謂クレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法で、専門の業者に申し込みを行うことで利用することができます。

その仕組みは簡単でまず、クレジットカードショッピング枠で業者が販売する商品を購入します。

その後、キャッシュバックという形、もしくは商品の買戻しという形で業者から入金があり、結果として現金を手に入れることができるのです。

商品購入代金は、私が契約しているカード会社に支払う形になるので、サラ金や闇金の様に透明性が無く横暴で変に手数料や返済金利がかさむこともありません。

お店に行くこともなくネットで手続きすればすぐにお金が手に入るということだったので、本当に大丈夫だろうか?

ちょっと心配だなぁと思いながらも、他にアテがないので仕方ありません。

半信半疑で試してみることにしました。

利用する前に知識武装

まず行ったのが、クレジットカード現金化 サービスの予備知識。

ざっと調べていくと、どうやらこの現金化サービスはグレーゾーンに位置するサービスの様です。

クレジットカードは、本来、物を購入する専用みたいで換金目的では利用してはいけないとのことです。

なので、換金率の高い百貨店の共通商品券や、新幹線チケット、そのほか電子マネーなどをクレジットカードで購入するとカード会社から目をつけられ違反していないかチェックされるようです。

月に1枚とか2枚の購入では問題ない様ですが、私の50万円のショッピング枠現金化するのには向いていませんでした。

見つかる心配がないクレジットカード現金化 業者

大きい金額になると、自分一人でお金を作るのは難しいようで、その場合、専門の換金業者を利用することが一般的のようです。

後々のことを考えていらぬ心配はしたくないので、専門のクレジットカード現金化 業者を利用することが一番得策と判断しました。

色々調べていくと、専門業者の中には悪い業者もいて、トラブルになることもあるようなので気を抜けません。

店舗やネット業者にコンタクト

悪い業者に被害を受けた状況を調べると、多くの方に共通して起こっているのが「言われた金額より少ない金額kが入金された」「振り込まれなかった」などお金に関するトラブルがあることでした。

そのトラブルに巻きこまれないために、まずはこのクレジットカード現金化 業者がどんな人たちがやっているのかを知る必要があります。

そこで、私は口コミなどに書かれている業者や、街で見かけるクレジットカード現金化の看板に連絡することにしました。

調べて考えた結果、3つの点を重視することにしました。

・サービスの詳細を話さない。

・はじめから横柄な態度をとる。

・キャンセルした途端、態度が変わる。

この3つの内1つでも当てはまっっていたら即ヤメです。

業者への連絡は、以下の様に行いました。

・街で見かけた看板⇒電話

・ネットで見つけた業者⇒申し込みフォーム

最後の契約は1社しかしていないので、全ての業者がそうだとは限りませんが、実際に連絡してみると一つの共通点がありました。

それは、どこの業者も、現金化したい金額や入金日によって手数料が変動するのです。

大きい金額ほど換金率は高く、入金スピードも遅ければ遅いほど換金率が高くなるのが特徴でした。

業者に連絡してみた結果は以下の通りです。

お店

詳細は電話では話さず、やたらとお店に来るように言われました。

お店の換金率はネット型のキャッシュバックと比べると10~20%割が悪いようです。

大阪~東京間の新幹線回数券のセットを購入とのことでしたので、カード会社への発覚リスクが高まることが予想されます。

検討する旨を電話で伝えると、あからさまに態度が変わりガチャ切りされました。

ネット

本当にそれで仕事をやってるのか?という位、横柄な態度であからさまに上から目線で話されました。

詳細を伝えず、モノを購入させようとされました。

個人情報やクレジットカード情報を聞き出そうとしてくるところなど、怪しさマックスの業者もありました。

キャンセルを伝えると、時間を無駄にしただのなんだと文句を言われ強引に利用させられそうでした。

結果、私が重視する

クレジット化カード現金化サービスの詳細を話さない。

はじめから横柄な態度をとる。

キャンセルした途端、態度が変わる。

に当てはまる業者が多いのが率直な印象でした。

店舗を構える業者は超危険!?

特に、店舗を構える業者のほとんどが、不良がやってるんじゃないのか?という位、電話での接客は悪い印象がありました。

これで実際に店舗へ行ってたら一体どうなるんだろうとも思いました。

店舗に多い買取り式と言われる、ブランド買い取りと同じ様な仕組みは、店舗家賃や人件費、商品需要など負担が多いため全体的に低い換金率になるようです。

悪質なところは10%~30%と言った換金率でやっていることもあるので注意したいところです

お店に行くのは、電話でも怖かったし何があるのか分からないので論外の結論に至りました。

ネットの店舗はどうでしょう

では、ネットではどうでしょうか。

正直なところ、店舗よりも悪質と思える業者もありましたし、全部が全部お勧めできるわけではありません。

ネットで申し込む利点と言えば、

お店に行く必要がない。(基本はメールと電話)

換金率が店舗より高い。

です。

とは言っても、そこそこ手数料は取られます。

私の様に

「キャッシングで10万円以上借りることができない」

「生活費のためある程度まとまった金額がほしい」

「他にアテがない」

など、切迫している状態では非常に助かりましたが、頻繁に利用することは向いてないと思います。

背に腹はかえられません

しかし、私はどうしてもお金が必要だったので利用することにしました。

どこを利用するかは数社で迷いましたが、最終的に1社に決めました。

決定した理由は、ずばり「受け答えへの態度」です。

正直なところ、業者の換金率は店舗よりかはいいものの、どこもどんぐりの背比べでした。

手数料などを引いた実質換金率は、65%~85%の枠内がほとんどでした。

あとの心配事は、しっかり入金されるのかくらいです。

どうせ利用するなら、私なりに納得がいく業者がいいので、細かいところですが接客態度がいいところにしようと思いました。

キャンセルで見透ける業者の本音

キャンセルした時、多くの業者が態度を変えてきました。

キャンセル時の態度でその人の本質が少なからず垣間見えましたね。

そして、私なりですが納得のいく業者を選び利用することにしました。

そこの業者は、キャンセルしても「またのご利用お待ちしております」と丁寧な対応だったのが気に入りました。

実際どのくらいで入金されるのでしょう

利用した業者は最短数分程度の時間で入金が確認できるとのことでした。

はじめてのクレジット化カード現金化手続きは、「申し込みフォームから申しこみ⇒業者から連絡⇒商品購入⇒お金を入金」の流れになるので数分とはいきませんでしたが、担当の方から説明された通り15分くらいで入金を確認することができました。

この入金スピードは、私のようなすぐにまとまったお金がほしいけどアテがない人にとってはとてもグッドな点でした。

お申し込みフォームで嬉しい誤算

また、嬉しい誤算ですが、お申し込みフォームから申し込むと、電話で申し込みするより5%ほど高い換金率になるキャンペーンがやっていて、知らずに適用されていたみたいです。

結果として入金金額が思っていたより多くなったので嬉しかったですね。

支払方法が多彩で利用者のニーズに応えている

支払い方法に関しても、ローンのように複雑ではなく、自分で一括払い、分割払い、さらにはリボ払いと選択することができるためムリなく余裕をもって支払いの計画をたてることができました。

他の月よりも負担が大きいタイミングであれば分割払いを指定できますし、それ以外であれば手っ取り早く一括払いを選択する、自由自在にその方法を変えることができるという点は利用者のニーズに応えているなとの印象でした。

利用してみた結果

半信半疑で利用し、実際入金があるまでは非常に心配しましたが選んだ業者は言った通りの流れで入金確認ができました。

リサーチや計画性はもちろん重要ですが、結果、私はこの方法でお金の工面をできたので良かったと思っています。

クレジットカード現金化 は無理のない程度で活用していけば、ローンの記録も残すことなく、信用度を保ったままお金のやりくりができるので、安全に換金できるひとつの手段として使える手だと思います。

換金率、還元率、振込スピード共に業界最高値!優良認定済みのクレジットカード現金化業者ランキングはこちら

新着・更新記事ベスト10

今すぐ読みたい人気ランキング

クレジットカード現金化記事ランキング

クレジットカードニュースの数ある記事のうち最も読まれている人気カード現金化記事を発表

数ある中から最も読まれている総合ランキングを大公開!

ショッピング枠現金化は、あなたの悩みに即時振込、即時現金化で即効アプローチ!

カード現金化特集コンテンツ

数ある記事の中から記者がイチ押す記事。

クレジットカード現金化ニュース」のトップコンテンツです。

クレジットカード現金化やショッピング枠現金化にまつわる、細かいテクニックや「あっ」と驚く方法を見つけて紹介する編集者オススメ記事です。

クレジットカード現金化ニュースの全記事からピックアップ!

カテゴリ別オススメ記事

下のカテゴリボタンをタップするとカテゴリごとにタブが切り替わります。

読んでおきたい記事

掲載カテゴリー

その他読んでおけば尚安心なコンテンツ

よければシェア・フォローお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ(*^▽^*)

Feedly|follow us in feedly RSSやATOMフィードはこちら