クレジットカード現金化 の流れ

  • 記事作成日: 2016年9月 2日
クレジットカード現金化 の流れ

主に2種類の方法で現金化

クレジットカードを使ってお金にできるのは大きくわけて2つあります。

1つ目は、「キャッシング枠」を使った借り入れです。

消費者金融に借りるのと同じです。

与信が必要なので比較的厳しい審査があります。

年収の3分の1以上貸し付けてはいけない総量規制に引っかかります。

借りた時点で、金融機関が共有する信用情報に最低5年記載されます。

住宅や事業やサラリーローンを利用する場合は、借りられないなど不利になる場合があります。

★最短7日

審査は7日以上かかることが多いようです。

審査ずみであればコンビニATMで引き出すことができます。

換金率、還元率、振込スピード共に業界最高値!優良認定済みのクレジットカード現金化業者ランキングはこちら

2つ目は、「ショッピング枠」を利用した換金

ショッピング枠を使って換金率の高い商品(商品券や回数券、電子マネー、金など)を購入し、すぐに買い取り業者に買い取ってもらってお金を手にする方法です。

ショッピング枠を使うショッピングクレジットは、返済さえしていれば信用情報に記載されないメリットがあります。

貸金業には当たらず中古買い取りとしてなので、ショッピング枠の空きがある限りはお金にすることができます。

ただし、カード会社は換金目的のショッピング枠の利用は、規約で禁止しているのでもし見つかればカードの利用停止などペナルティを受ける可能性があります。

換金率、還元率、振込スピード共に業界最高値!優良認定済みのクレジットカード現金化業者ランキングはこちら

ショッピング枠はさらに2種類の換金方法

ショッピング枠を利用した換金方法はさらに2つに別れます。

1つ目は、「買い取り」

2つ目は、「キャッシュバック」

「買い取り」はさらに「郵送」と「店頭」の2つに細分化されます。

ショッピング枠現金化|買い取り型

「郵送からお金になるまで」

1.電話かメールなどで申し込みします。

2.説明をうけ指定される業者専用の商品か、換金率の高い、商品券や電子マネーなどを購入しに行く。

3. 業者専用の商品の場合は宅配便で商品が届くので指定された買い取り業者に送る。

4.買い取り業者から自分の口座に振り込まれて終了。

★最短:2日

宅配便などの郵送が絡むため日数がかかります。 場所によっては3日以上かかる場合もあります。

換金率、還元率、振込スピード共に業界最高値!優良認定済みのクレジットカード現金化業者ランキングはこちら

「店頭で現金をうけとる」

1.店舗に行き、お金がほしいことを伝える。

2.説明を受けたあと指定される商品を買いに行くよう指示されるので、外に出て指示通り自分のカードで指定商品を購入する。
(購入する商品は、換金率の高い、新幹線の回数券や電子マネーや商品券などが多い。)

3.店舗に行き、購入した商品を買い取ってもらう。

4. 買い取り代金をその場でもらって終了。

★最短2時間

換金用の商品を買いに行くためその分ご自分の時間が拘束されます。

換金率、還元率、振込スピード共に業界最高値!優良認定済みのクレジットカード現金化業者ランキングはこちら

ショッピング枠現金化|キャッシュバック型

「キャッシュバック」

1.24時間365日ネット申し込み

2.説明を受けたらメールに記載してある商品をクレジットカードで購入。

3.キャッシュバック金が振り込まれて終了。

★最短3分

スマホ・パソコンを使って3分で現金化し入金確認することができます。

最高換金率、最短3分で現金化、土日祝日対応、15時以降入金可能 女性スタッフ在籍の優良現金化企業4社はこちら

換金率、還元率、振込スピード共に業界最高値!優良認定済みのクレジットカード現金化業者ランキングはこちら

新着・更新記事ベスト10

今すぐ読みたい人気ランキング

クレジットカード現金化記事ランキング

クレジットカードニュースの数ある記事のうち最も読まれている人気カード現金化記事を発表

数ある中から最も読まれている総合ランキングを大公開!

ショッピング枠現金化は、あなたの悩みに即時振込、即時現金化で即効アプローチ!

カード現金化特集コンテンツ

数ある記事の中から記者がイチ押す記事。

クレジットカード現金化ニュース」のトップコンテンツです。

クレジットカード現金化やショッピング枠現金化にまつわる、細かいテクニックや「あっ」と驚く方法を見つけて紹介する編集者オススメ記事です。

クレジットカード現金化ニュースの全記事からピックアップ!

カテゴリ別オススメ記事

下のカテゴリボタンをタップするとカテゴリごとにタブが切り替わります。

読んでおきたい記事

掲載カテゴリー

その他読んでおけば尚安心なコンテンツ

よければシェア・フォローお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ(*^▽^*)

Feedly|follow us in feedly RSSやATOMフィードはこちら