お金作りの悩みを解決するクレジットカードのショッピング枠現金化業者の選び方を教えます

お金作りの悩みを解決するクレジットカードのショッピング枠現金化業者の選び方を教えます

クレジットカードでお金をの悩みを解決!

カード枠現金化が何故支持されているのか魅力に迫ります。

ショッピング枠は、貸金業法の下ではないため、年収の3分の1までしか借りれない「総量規制」に抵触することはありません。

消費者金融からお金を借りるわけではないので、手にする現金に対して理由は必要ありません。

消費者金融から上限まで借りていたり、キャッシング枠を使い切っていたとしても、ショッピング枠が残っていれば現金化して資金調達ができるところは大きな魅力と言えましょう。

近年は、クレジットカード現金化以外にも多くの現金化方法が出現しています。

一例を挙げると

・大手ネット通販サイトのAmazonが発行するアマゾンギフト券の現金化

・アルファベット傘下の検索大手会社のGoogleが発行するグーグルプレイギフトカードの現金化

・ダウ平均にも組み込まれているApple社が発行するiTunesギフトカードの現金化

・FCバルセロナの冠スポンサーにもなっている国内大手通販サイトの楽天が発行する楽天ギフト券の現金化

・世界中のが魅了される、国民的人気ゲームを次々輩出する世界に誇る日本の大企業の任天堂が発行するニンテンドープリペイドカードを換金

・NTTドコモ、au、Softbankの携帯電話キャリア決済の現金化

などがあります。

この様にさまざまな現金化方法が出てきたことから、より便利になり幅広く利用されているのが現状です。

過去に金融事故(返済しなかった、自己破産、民事再生、債務整理など債務を免責する行為)を起こしていると通常お金を借りたり作ったりすることは難しかったのですが、ギフト券、ギフトカード、プリペイドカードを買い取る現金化方法が増えたことにより事故を起こした方でもお金を作れるようになりました。

ネットバンクは、365日24時間、即反映するのであると便利

カードの現金化やギフト券を買い取る専門サイトでは、ほとんどすべての現金化業者(換金業者)がネットバンク対応をしています。

ネットバンクですと、都市銀行や信用金庫など朝9時(8時30分もある)から15時までしか当日受付しないということがなく、土曜、日曜、祝日など関係なく24時間稼働しています。

多くのネットバンクでは、24時間入金を反映できるようになっています。

24時間即時反映する銀行

即時反映する銀行

・楽天銀行

・ジャパンネット銀行

・ゆうちょ銀行

・ソニー銀行

・じぶん銀行

・りそな銀行

・三菱東京UFJ銀行

・イオン銀行

・三井住友銀行※1

・セブン銀行

・住信SBIネット銀行

(2019年2月現在)

そのため、ショッピング枠現金化は土日でも即日即金でお金を得られます。

ネット型のクレジットカード現金化は、日本全国どこにいても来店する必要なくお申し込みいただけます。

365日24時間、現金化が可能で土日でもすぐに振り込み、入金反映され現金を手にできます

クレジットカードを持っていなくてもできる現金化方法も出てきました。

この様に、お金を作る新たな一手として注目され支持されており、今もどんどんその活躍の場を広げています。

ギフト券買取業者を徹底比較して得たマル秘情報!

クレジットカード現金化 業者選び方

少々乱暴な言い方になってしまいますが、クレジットカード現金化 企業の住所は気にする必要は特にないと言っていいかもしれません。

心配なのは分かりますし、全部そうだというわけではありません。

あくまで、優良現金化業者の場合に限って適用されることです。

この「優良店の定義」を考え突き詰めた結果。最も大事なことがあります。

その最も大事なこととは、本当に換金され入金されるのかこの一言に尽きます。

当たり前と思うかもしれませんが、そうではないのも事実。

どんな業種でも詐欺グループやら犯罪グループがいる可能性があります。

そのため、『決めた通りのお金が入金されるのか』は、まず最初の非常に重要な要素となります。

サービス内容があまりにも充実しすぎていないか、あまりに不審な場合には変に申し込みを行わず避けていくのが初心者にとっては無難な行動となります。

そこで役立つのが、優良認定クレジットカード現金化 業者一覧です

初めての方、スムーズに行いたい方、高換金率で現金化したい方、今すぐに手元に現金が必要な方、ほかの支払いに充てたい方、給料日までのつなぎ資金として、予定が変わって思った以上に出費してしまった。明日からの3連休を過ごすお金が欲しいなど。

様々な方が現金が必要な悩みを抱えております

その悩みを少しでも和らげる手段として、クレジットカード現金化 の提言をさせていただいておりますが、実際利用されるお客様の立場に立つと、どこの業者がいいのか分からない状態だと思います。

そこで、クレジットカードニュース総員で現金化業者を調べ上げた結果、4社に厳選された超!優良店を掲載することが利用者のためになると考え公開することにしました。

安全に利用できる業者なのか徹底的に調べた結果、

創業6年以上トラブルゼロ超人気店

利用者10万人突破の人気現金化企業

お客様還元率ナンバーワンの若手ホープ

女性や学生など若者を中心に支持を集める人気現金化店

などなど魅力と実力を兼ね備えた、老舗大手から急成長中の業者をピックアップしました。

失敗したくない方、安心して現金化を行いたい方は、このような安全な業者を利用することをおススメします。

「優良店ランキングはこちら」をクリック&タップ

ショッピング枠を使った クレジットカード現金化 は、多くの方から支持されています

クレジットカードをお持ちであればどなたにもついている、お手持ちのショッピング枠を現金化する、クレジットカード 現金化 サービスは多くの皆様に支持されています。

あなたが本当に知りたいことは?

知識だけを知りたい、利用したい、利用したいが悩んでる、どれが一番お得か、どれがいちばん簡単か、どれが一番安全かなどと、クレジットカード現金化について少しは興味を示している方が多いと思います。

そのような方のために、クレジットカード現金化についてありとあらゆる角度から解説したガイドブックを作りました。

豊富なコンテンツで「あなたの知りたい」に貢献します!

クレジットカード現金化って本当に大丈夫なの?

クレジットカード現金化と聞くと、、ちょっと怪しいと思ってしまう。そんな方は少なくないのではないでしょうか?

確かに、本当に怪しい業者だったり、利用すると必ず損をしてしまう悪質、違法性の高い犯罪業者が存在するのも残念ながら確認されています。

このお店は大丈夫、このお店は大丈夫じゃないとご自分で判断していかないといけません。

そのため悪質業者を選ばないことが非常に大切です。

クレカ現金化業者は、すべてが安全ではありませんが、しっかり優良なところを見つければ安全に現金を手に入れられる方法です。

ショッピング枠とはなに?

クレジットカードに必ずついている、あなたがお買い物できる上限金額です。

お買い物限度額とも呼ばれます。

各カード会社がカード一枚ごとに設定していて、多くが30万円から300万円分のショッピングができるようになっています。

キャッシング枠とはちがうの?

キャッシング枠とショッピング枠は全く違います。

キャッシングはお金を借りる行為です。

ショッピング枠はお支払専用の立替え手段のため通常お金を直接やり取りすることはできません。

どうすればできるの?

以下2つの条件をクリアしているなら、今すぐお金に換える現金化をすることができます。

  • クレジットカード現金化に必要なこと

  • 1.クレジットカードを持っていること。
  • 2.クレカのショッピング枠が残っており、お買い物できる状態にあること。

クレジットカード現金化って何?

本来、直接現金のやり取りができないショッピング枠ですが、キャッシュバック方式や買取方式と言った方法でお金に換えることができる行為です。

クレジットカード現金化の歴史

すくなくとも今から30年以上前の1985年には、ショッピング枠を使ったクレジットカード現金化が流行っていることが確認されています。

クレジットカード現金化の問題点、注意点

クレジットカード現金化の問題点は大きく分けて2つあります。

  • 1.クレジットカード会社の規約に違反していること。

    ショッピング枠は本来、お買い物で発生する料金の支払い手段として利用することが目的ですので、発行会社は「換金目的でのショッピング枠の利用」を禁止しています。

    カード会社にバレてしまうと、債務一括返済、クレジットカードの利用停止などペナルティが課される場合があります。

  • 2.犯罪業者にダマされてカード情報を使われたり、予定金額が振り込まれなかったりすること。

    合法的な手段を取らないクレジットカード現金化業者、予定金額を振り込まなかったりする約束を守らない悪質な現金化業者、現金化できると詐称しお金をだまし取っていた犯罪者が摘発されています。

    搾取した個人情報やカード情報を悪用していたケースもあります。

    まだ摘発されていない悪徳業者も少なくないと考えた方がいいでしょう。

クレジットカード現金化の種類

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。

このショッピング枠で購入した何かのモノを売却や払い戻しをすることで現金を作り出す仕組みとなります。

ショッピング枠現金化は、クレジットカードで購入できる高換金率のモノであればなんでもいいので、対象は幅広いサービスと言えます。

その気になれば、あなた自身のオリジナル現金化の方法を見つけることも可能でしょう。

一般的に出回っているクレジットカード現金化方法

クレジットカード現金化は、だれにも頼らず自分自身で行う方法と、専門の換金業者を利用した非常に安全性の高いクレジットカード現金化方法に分かれます。

自分自身で行う方法のメリット

自分自身で行う現金化の一番のメリットは、なんといっても成功すれば高換金率が狙えるということです。
場合によっては97%換金+カードポイント2%の実質換金率99%も夢ではありません。

成功すれば高い換金率

中間手数料が無くなるので非常に高い換金率が望めます

自分自身で行う方法のデメリット

自己換金のデメリットは費用対効果の面では効率が悪いことです。
また居住しているエリアによって負担率の格差が出やすいので、日本全国利用可能とは言いがたい、万人向けではない方法でもあります。

1、交通費や時間を取られる

換金できるお店に行かなければならず、お店まで行く交通費は実費になります。
自己換金の場合は数か所移動する必要があるので、換金までには平均4時間程が必要になり、さらに動いている時間は1円も発生しない労費になります。時給1000円としても、約4000円分のお金を無駄にしてしまうと同等になります。

2、カード会社に発覚しやすい

自己換金を行う場合は少額利用や普段の買い物と同様の動きを見せなければなりませんが、初心者の場合は不自然な買い物になるケースが多く、結果カード発行会社にバレやすくなってしまいます。
カード会社にバレるとカードの使用停止や債務一括返済など厳しいペナルティが課される場合があります。

専門業者を利用した方法のメリット

クレジットカード現金化の専門業者を利用する場合は、多くのメリットがあります。

1.安全性の高さ

非常に安全で発覚することはまずありません。

2.日本全国どこでも来店不要で即日現金化

ショッピング枠の範囲内であれば、日本全国どこからでもその場で即日現金化が可能。

ネット型は来店不要で家にいても外にいてもどこでも現金化が可能です。

3.主婦や学生、無職でも利用可能

クレジットカードのショッピング枠が残っていれば、学生、主婦、OL、無職、債務者など誰でも利用可能。

4.現金化できるカードは多数

世界7大カードブランドの(VISA、MASTER、AMEX、JCB、UnionPay、Diners、Discover)すべてが利用可能なので、クレジットカードのほぼすべてで現金化が利用可能です。

専門業者を利用した方法のデメリット

専門業者を利用した場合のデメリットは大きく分けて2つあります

1.手数料が必用になる。

手数料や消費税など諸費用を差し引くと、実質換金率(実際に手にできる現金の割合)は65%~85%が目安。

2.悪徳業者や犯罪業者に出くわすと大変

悪徳や犯罪業者を利用した場合は振り込まれるお金が少なかったり、最悪のケースでは振り込まれなかったり、カード情報を悪用されることがあるため業者選定には細心の注意が必要です。

このように、自分自身で行う現金化と専門業者を使った現金化はそれぞれ一長一短あります。

どうとらえるかは人それぞれですので 自分に一番無理のない都合のあう選択をすると良いでしょう。

巷にあふれるショッピング枠を使った現金化の方法

巷にあふれる具体的な現金化方法を調べましたので、判断材料の一つとしてお使いください。

  • 1.キャッシュバック方式で現金化

    キャッシュバック付き商品を購入して、キャッシュバック(現金払い戻し)を得る方法。

    商品には特典(景品)がつけられる。おまけの概念。その特典を「お金が戻ってくること」にすれば、実質お金を手にすることが可能になります。

    ポイント還元と同じ仕組みですが、ポイントではなく直接お金が戻ってくる特典=キャッシュバックとなります。

    キャッシュバック商品を購入して、キャッシュバック(現金払い戻し)を得る方法。

  • 2.家電買取方式で現金化

    テレビや冷蔵庫など家電製品を購入して、買取業者に買い取ってもらう方法。

  • 3.返品方式で現金化

    商品を購入した後、返品して代金を現金で返金してもらう方法。

    例:ドン・キホーテで高級品をクレジットカードのショッピング枠を使って購入する。購入した次の日に返品すると、クレジットカードキャンセルができなくなるので現金で返金されます。ただし返品記録がカード発行会社のデータに載るので用途によって発覚してしまうことがあります。

  • 4.商品券で現金化

    新幹線の回数券、金券、百貨店共通商品券を購入して、金券ショップに転売する方法。

  • 5.ゲーム買取で現金化

    ゲームソフトやゲーム機本体を、ゲオなどゲーム買取企業に買い取ってもらう方法。

  • 6.ブランド買取で現金化

    ルイヴィトンやエルメス、カルティエなどのブランド物を購入しブランド買取店で買い取ってもらう方法。

  • 7.貴金属の買取で現金化

    貴金属のアクセサリーを購入し、貴金属買取店で買い取ってもらう方法。

  • 8.レアものや人気のグッズで現金化

    裏原宿系で人気のあるレアもののスニーカーや、シュプリームなどの限定シャツなどを購入し、ヤフオクなどで転売する方法。

  • 9.フリマアプリで現金化

    そのほかクレジットカードで購入したナニかを、メルカリなどのフリマアプリを使って売却する方法。

  • 10.電子マネー買取で現金化

    アマゾンギフト券や、GooglePlay(グーグルプレイ)カード、iTunesカード、楽天ギフト券などの電子マネーを購入し、買取業者に買い取ってもらう方法。

  • 11.仮想通貨で現金化

    BitCoinなどの仮想通貨を購入し、仲介業者を通して売却、現金化する方法。

  • 12.時計買取で現金化

    Rolex(ロレックス)やパデックフィリップ、ヴシュロンコンスタンティン、オーデマ・ピゲなどの時計を購入し、中古買取またはオークションにて現金化する方法。

その他、例を挙げればキリがないほど多くの現金化方法が存在しています。

ギフト券を利用した現金化

クレジットカード現金化以外にもギフト券を使った換金方法として、アマゾンギフト券現金化グーグルプレイ現金化iTunesギフトカード現金化楽天スーパーギフトカード現金化、LINE payカード現金化、webmoney現金化、AppleStoreギフトカード現金化、ビットキャッシュ現金化、GREEプリペイドカード現金化、Mobageモバコインカード、DMMプリペイドカードプレイステーションネットワークカードニンテンドープリペイドカード換金 などがありますので、あなたに合った様々な方法を選ぶことができます。

クレジットカード 現金化 |12の換金方法を解説します!|ショッピング枠を換金する!

クレジットカード現金化ニュース

関連する記事

【新着・更新】最新10記事

属しているカテゴリ

ランキング一覧

属しているカテゴリ

カテゴリ一覧

関連記事

人気記事

調査済みギフト券買取サイト

現金化体験談

併せて読みたいオススメ記事

その他お得な記事

関連タグ